この日のScratchコースはプログラミングコンテストに応募する作品作り第1日目。
主にアイデア出しをしました。

アイデア出し

いろいろな作品を見ながら紙と鉛筆やホワイトボードを使ってオリジナルのアイデアを練っていきます。

アイデアシート

今回の様にオリジナル作品を作る時には

  • アイデア出し
  • デザイン決め
  • スケジューリング
  • デザイン作成
  • プログラミング
  • プレゼンテーション

を各自1人で行います。
BKGではこれを「1人プロジェクト」と呼んでいます。

アイデアを考える生徒

「1人プロジェクト」ではいろいろな能力が必要となります。
アイデア出しでは「創造力」、スケジューリングでは「計算力」、プレゼンテーションでは「表現力」、そして全体で一番大切なのは「やりきる力 ”グリット” 」です。

スクール生はみんな仲良し

コンテストでは入賞することが目標になりがちですが、BKGでは入賞はがんばったおまけとして考え、まずはそれぞれが持っている能力を発揮できること、そして最後までやりきることを目標として、子供たちをサポートしています。

——————————————–

■ スクール無料体験実施中!

Builder Kids Garageのプログラミングスクールでは

  1. 基礎をしっかりと教える
  2. たくさんのゲームを作る
  3. 自分の作りたいものを作る

とステップを踏んでいくことで、お子様にスムーズにプログラミング力をつけてもらえるようカリキュラムを組んでおります。
またプログラミング教育を通して、将来お子様に必ず必要となる「失敗を恐れずに挑戦する心」や、「やりきる力”グリット”」を育むことを大切にしています。

スクールの無料体験を希望の方は下記ページよりお申込みください。
http://builder-kids-garage.com/freetrial/