いつもは見て参加して楽しむだけだったScratch Dayを今年はBulider Kids Garageでも開催しました。

講師を務めてくれたのはプログラミング教育エンジニアの木村さん。
普段はゲームを作ったり、システムを作ったり大活躍中のエンジニアで、プログラミング教育について日々研究をしている人です。

Scratch Dayというのは毎年5月に世界中で行われるScratchのお祝いの事です。今年は世界で1,200近いイベントが開催されたみたいで、日本でも50近くのScratch Dayが開催されたようですよ!
◆ Scratch Day https://day.scratch.mit.edu/

BKGのScratch Dayはワークショップ方式で開催しました。今回は木村さんが作った仕組みを使って、なんとScratchで作ったゲームをNintendo 3DSで動かしちゃおう!という世界でも珍しい試みでした。

6人の募集でしたが、あまりの人気に1人オーバーの7人の子供たちといっしょに1時間半のワークショップを楽しみました。
Scratch経験済みの子がほとんどで、マニュアルもとても分かりやすくできていたので、大きく躓く子も出ず、全員スムーズにシューティングゲームを完成することができました。

さあ、ここからがScratach Day in Yokohamaのお楽しみ、Nintendo 3DSの出番です!
うまく動くかな・・・。

動いた!

こちらは苦戦中。

動いた!

PC上のScratchで作ったゲームが3DSで動くとなると俄然制作意欲が湧いてきますね。

最後までお祭りらしい賑やかなワークショップとなりました。

これからもScratchにはお世話になります!Scratchおめでとう!

——————————————–
■ スクール無料体験実施中!

Builder Kids Garageのプログラミングスクールでは

基礎をしっかりと教える
たくさんのゲームを作る
自分の作りたいものを作る

とステップを踏んでいくことで、お子様にスムーズにプログラミング力をつけてもらえるようカリキュラムを組んでおります。
またプログラミング教育を通して、将来お子様に必ず必要となる「失敗を恐れずに挑戦する心」や、「やりきる力”グリット”」を育むことを大切にしています。

スクールの無料体験を希望の方は下記ページよりお申込みください。
http://builder-kids-garage.com/freetrial/